日本非破壊検査工業会

工業会について沿 革

1955年 我が国で非破壊検査専業会社が誕生
1972年

社団法人 非破壊検査振興協会(略称「検振協」又は「JPNDT」)設立

通商産業省(現経済産業省)のご指導で、業界唯一の公益法人として認可

(日本標準産業分類 No.9093の同業団体)

1972~83年 補助金交付事業として「非破壊検査業界実態調査」、「放射線取扱い基準作成検討」、「非破壊検査業における技術レベル等の基礎調査」、等特別調査委員会を設置し、10数年にわたる調査・研究を実施
1986年 「非破壊検査の機器・材料のメーカー・商社」が正会員として参加できるよう定款の改正
1986~89年 「認定制度の調査研究」を通商産業省指導の下で補助・委託金により調査研究の実施
1988年

頭脳立地法による特定16業種の中に指定

中小企業事業団の開発委託研究「油タンク腐食状況自動計測装置」の制作開始

1991年 「非破壊検査業適格事業者審査制度」が通商産業省のご指導の下で発足(定款改正)
1992年 非破壊検査業厚生年金基金」を設立
1997年 ISO 9000s品質システム「審査登録機関」として、本会の「認証事業センター」が、活動を開始
1998年

21世紀に向けた当工業会の進路について多面的検討を3年間実施した「基本問題検討委員会」の報告書を発行

その他、毎年発行するものとして、「会報(年3回)」「会員名簿」「工業会案内(隔年)」のほか、「経営実態アンケート調査集計報告書」「非破壊検査等に関する価格調査資料」などがあり、景気動向調査及び広報活動を推進

1999年 協会の名称を2000年度に「社団法人 日本非破壊検査工業会」と改める準備を開始(定款改正)
2000年

東京国際フォーラムに於ける「FORUM NDT TOKYO 2000」へ参加した。建設省土木研究所(現国土交通省国土技術政策綜合研究所)との共同研究「鋼橋溶接研究委員会」への参加、また、自治省(現総務省)消防庁「新技術を活用した石油タンクの検査・判定方法に関する研究委員会」への参加

12月18日付で「社団法人 日本非破壊検査工業会」へ改称が認可(定款改正)

2001年

4月1日付で、社団法人 日本非破壊検査工業会としてスタート

メンテナンステクノショー「非破壊検査ソリューションコーナー」へ出展

2002年 創立30周年記念式典・祝賀会開催、30年史を編纂
2003年

(独)土木研究所と「鋼製橋脚隅角部の非破壊検査に関する研究」の共同研究の実施について協定を締結

「非破壊評価総合展2003」を東京ビックサイトにおいて11月に開催

2004年 2004国際ウェルディングショー」出展(大阪)
2005年

「JIMA2005 総合検査機器展」出展

「非破壊評価総合展2005」を東京ビックサイトにおいて11月に開催

第1回日本非破壊検査工業会技術討論会を開催

「コンクリート中の配筋探査講習会」を開催

2006年

「2006国際ウェルディングショー」出展(東京)

第2回日本非破壊検査工業会技術討論会を開催

耐震強度偽装マンションで非破壊検査手法の適合性確認と資料収集

「標準積算資料第3版」(非破壊検査業11種目)、「第3版別冊」(コンクリート版)を発刊

2007年

「非破壊評価総合展2007」を東京ビックサイトにおいて11月に開催

第3回日本非破壊検査工業会技術討論会を開催

2008年

第4回日本非破壊検査工業会技術討論会を開催

「2008国際ウエルディングショー」出展(大阪)

「生産と設備管理のソリューション展2008」非破壊検査技術コーナー 企画

国土交通省「中古マンション評価法の調査研究」

コンクリート構造物の配筋探査技術者資格認証制度の開始

2009年

第5回日本非破壊検査工業会技術討論会を開催

「非破壊評価総合展2009」を東京ビックサイトにおいて11月に開催

「標準積算資料第5版」を発刊

JASS 5 T-608講習会(鉄筋コンクリート構造物の電磁誘導法による鉄筋位置測定技術者講習会)を開始

2010年

第6回日本非破壊検査工業会技術討論会を開催 (大阪)

「ものづくりNext↑2010」非破壊検査フェアに出展

さまざまな分野の法令、規格、基準等に係る非破壊検査の適用等をまとめた「各種構造物に対する非破壊検査の法体系集」を発刊

韓国非破壊検査協会(KSNT)との交流会を開催

2011年

第7回日本非破壊検査工業会技術討論会を開催

「非破壊評価総合展20119」を東京ビックサイトにおいて11月に開催

「標準積算資料第6版」を発刊

2012年 一般社団法人に移行認可される 第8回日本非破壊検査工業会技術討論会を開催
2013年

第9回日本非破壊検査工業会技術討論会を開催(九州)

「非破壊評価総合展2013」を東京ビックサイトにおいて開催

国土交通省とシンガポールにて「非破壊検査セミナー」を共催

建築(JASS 5 T-608)配筋探査技術者の資格認証をスタート(後期)

2014年

第10回非破壊検査工業会技術討論会を開催(東京)

インフラ調査士資格認証制度をスタート(後期)

2015年

第7回非破壊評価総合展を東京ビックサイトにおいて開催

第11回非破壊検査工業会技術討論会を開催(東京)

第6回日韓交流会を東京にて開催

2016年 「インフラ調査士」技術者資格 国土交通省の「公的資格」に登録(鋼橋、コンクリート橋、トンネル)
第12回日本非破壊検査工業会技術討論会を開催(大阪)
第8回「総合検査機器展2016」に出展
第7回日韓交流会を韓国(済州島)にて開催

 

▶︎ 歴史年表(過去50年の歩み)[1960~2013年]PDF